【訂正:新着ワイン】カリフォルニアをご紹介 ~オーガニックワイン&新生自然派ワイン ~ |  行徳のイタリアンレストラン

【訂正:新着ワイン】カリフォルニアをご紹介 ~オーガニックワイン&新生自然派ワイン ~2017年04月05日 (水)

カリフォルニアオーガニックワインご紹介

季節の変化とともに、旬の食材に合わせて、ワインのナインナップも変わります。定番ワインもよいですが、その時々の「おススメwine」も是非 Check it  out!!

本日ご紹介のワインは写真の三本です。

以下 お取引先:山城屋さんからの一部転記です。  | Cheers!カリフォルニアワイン

が元気にジャ~ンプしているラベルで有名な、当店ではもうお馴染みのワイナリー、フロッグス・リープです。ナパのバイオダイナミック&オーガニックの第一人者であり、オーナー兼ワインメーカーはジョン・ウイリアムス氏です。

現在ナパ・ヴァレーでオーガニックを行うワイナリーは約20%、バイオダイナミックは約10%とのことです。そしてドライ・ファーミングはフロッグス・リープだけだそうです。この3つのコンビネーションから造られるフロッグス・リープのワインはテロワールを見事に表現した非常にピュリティなワインです。しっかりとした酸を持ち、低アルコールで仕上がるのもこの栽培環境の賜物です。

  • Frog’s Leap Sauvignon Blanc Rutherford Napa Valley 2010 
    ★フロッグス・リープ ソーヴィニヨン・ブラン ナパ 2014  ¥6800

ワイナリーの前に広がる畑からのソーヴィニヨン・ブランは設立以来の看板ワインです。レモンなどの柑橘系果実やストーンを感じさせる非常にクリスプな味わいです。:byコンチェルト:酸がとても綺麗です。魚介系カルパッチョや柑橘系果実を使った魚料理のソースにどうぞ。

  • Frog’s Leap Zinfandel Napa Valley 2012
    ★フロッグス・リープ ジンファンデル ナパ 2012      ¥9200

ジンファンデルはジンファンデル、プティ・シラー、カリニャンのフィールド・ブレンド。ワイルドベリやスパイスを感じさせながらも非常にチャーミングな味わいです。:byコンチェルト:繊細な酒質を活かすべく、赤身肉のベリー系のソースに合いそうです。

写真右端 ↓↓

”ニュー・カリフォルニアワイン(カリフォルニアの新潮流)”を代表する1人で、いわゆる自然派ワインと言われるワインを造り出している「ブロック・セラーズ」です。

オーナー兼ワインメーカーのクリス・ブロックウェイはネブラスカ出身。オハマで生まれ育ち、ワインに興味を持つようになりカリフォルニアに移り住むことを夢見ていました。UCフレズノで醸造を学び、いくつかのワイナリーで働く中で、特にローゼンブルムにおいて多くのことを学んだそうです。

2002年僅か25ケースのジンファンデルを造り上げ、「ブロック・セラーズ」をスタートさせました。各評論誌、各紙で評価は非常に高く、地元の有力紙であるサンフランシスコ・クロニクルにおいては年間トップ100ワインの常連であり、また”5 Winemaker to Watch 2012” にも選ばれています。

  • Broc Cellars Valdiguie Solano County
    ★ブロック・セラーズ ヴァルディギエ ソラノ・カウンティ 2014 ¥6500

100%ヴァルディギエ
ALC12%

以前はナパ・ガメイと呼ばれていたヴァルディギエです。ヴァルディギエはフランス南西部にルーツを持つ葡萄で、フランスではすでに絶滅しています。ナパ・ヴァレーでも20世紀初頭まで多くの畑が存在していましたが、現在は僅かな畑が残るだけです。

葡萄は3つの畑からですが、主力となるのはナパの南東に位置するソラノ・カウンティの Frei Vineyard と Wirth Vineyard です。1948年と1950年に植樹された畑です。生き生きとした果実味を保ちたいためにボジョレー・ヌーボーで有名なマセラシオン・カルボニック(自然に発生する炭酸ガスを利用する醸造)を行います。

華やかな香りと生き生きとした赤い果実味が特徴です。;byコンチェルト: しっとりと落ちついた印象のヴァンナチュールです。柔らかいタッチで自然と体に馴染む飲み心地。

自然派ワインは苦手!!という方も是非どうぞ。

本日のご紹介ワインでした。 新入荷及び、定番商品も随時ご紹介していきます☆彡☆彡

↓↓インスタグラムはじめました↓ ↓ ↓

@winedining_concerto  で探してみてください。

写真中心でコンチェルト情報、配信していきます。

ぞうぞ、フォローをお願いします☆彡